ヤフコメ速報

みんな大好き「Yahoo!ニュース」に投稿された様々なコメント(ヤフコメ)をまとめます。政治、経済、エンタメ、スポーツ、その他諸々なんでもアリ(´・ω・`) ヤフコメ速報をよろしくお願いします!

    IT・科学

    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/15(金) 13:26:18.20 ID:CAP_USER9
    NTTドコモは12月15日、『ジョジョの奇妙な冒険』の誕生30周年を記念したスマートフォン「JOJO L-02K」の特設サイトをオープンした。

    JOJO L-02Kは、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の30周年記念モデルで、ドコモの2017-2018年冬春モデル「V30+」(LGエレクトロニクス製)をベースに開発。端末デザインや描き下ろしの壁紙など、原作者・荒木飛呂彦氏による監修が行われている。

    1万台の限定販売で、12月20日正午に予約受付を開始。発売は2018年3月を予定している。ドコモオンラインショップでの価格は税込125,712円となる見込みだ。

    今回オープンした特設サイトでは、JOJO L-02K独自の機能など詳細を発表している。

    ●JOJOホーム

    JOJOホームは、ホーム画面をスライドさせるたびに異なる壁紙が表示される機能。テーマは第1部「ファントムブラッド」から第8部「ジョジョリオン」まで全10種類を用意しており、アプリアイコンの背景にも特別なデザインが施される。

    ●擬音モード

    擬音モードは、通知音や操作音、電話の着信音などを、画面上に擬音で表示するモード。通知の重要度によって表示する擬音が変わる。

    ●名シーン画像&名言変換辞書

    全エピソードの中から厳選した名シーンの画像をプリインストールする。また、作中に登場する名言や固有名詞に対応したオリジナルの予測変換辞書を搭載している。

    ●JOJOエディター

    名シーンの画像をベースにオリジナルの画像を作成する機能。ベースとなる画像のセリフを編集したり、画像とセリフを自由に組み合わせてオリジナルのコマを作ったりできる。

    ●スタンドカメラ

    「スタンド」のエフェクトを採り入れたAR撮影モード。人物にカメラを向けると画面上にスタンドが出現する。また、作中に登場するイラストなど、素材を組み合わせて写真を加工できる。

    ●SBRトラッカー

    「STEEL BALL RUNレース」を体験できる歩数計連動アプリ。道中で発生するイベントをクリアしながらゴールを目指す。プレーヤー同士がすれ違うと発生する特別なイベントもあるようだ。

    ●JOJOプレーヤー

    停止操作で「スタープラチナ・ザ・ワールド」、戻す操作に合わせて「バイツァ・ダスト」が発動するなど、ジョジョの奇妙な冒険の世界観を味わえる音楽プレーヤー。

    このほか、画面オフ時にも時刻や画像を表示する「Always on display」機能、作中に登場する天候をモチーフにした天気予報などを表示する「ウィジェット」機能、「セックス・ピストルズ」がメールの受信などを知らせる「マチキャラ」機能などを備えている。

    2017年12月15日 12時9分 マイナビニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/14032885/

    画像
    no title

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513311978/

    【【朗報】ドコモから発売予定の「ジョジョスマホ」の詳細が発表される。擬音モード、スタンドカメラなど……】の続きを読む

    85693efc0a8811b10e259a25526a6af0


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/10(日) 16:29:15.31 ID:ALziEB3T0
    (く)りたしげたか @sigekun
    ニコニコでは先日の発表会以降の反応を重く受けとめ、今後はユーザーのみなさんに向き合う運営に改めていきたいと思っています。そのためネット(Twitter、ブログ、動画)やカスタマーサポートへのご意見にできる限り目を通しておりますが、このツイートにレスの形でもご意見いただければ幸いです。
    10:03 - 2017年12月5日


    ツイートにレスでいただいた貴重なご意見は全て社内で検討いたします。今の時点でそれぞれ個別にコメントすることはいったん控えさせていただきますが、承ったという意味で「いいね」を付けさせていただいています。
    12:22 - 2017年12月5日

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512890955/

    【【朗報】ニコニコ動画さん、ついに焦る「みなさんに向き合う運営に改めていきたいと思う」】の続きを読む

    SIM-01


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/09(土) 01:45:50.37 ID:CAP_USER9
    no title


    格安スマートフォンサービスの通信速度を開示するための指針をめぐって、格安スマホ業界が揺れている。指針は総務省の支援を受け、業界団体が来夏に策定する見込み。速度の計測や開示にルールを設けることで、消費者が各社のサービスの品質を適切に見分けられる環境を整備する。一方で指針の開示が通信速度をめぐる過剰な競争を招き、消耗戦の新たな火種として警戒する格安スマホ事業者もいる。

     携帯大手は総務省の指針に基づき、年に1回以上、全国約1500カ所で通信速度を計測し開示している。格安スマホにおいても消費者が安心して選ぶ判断材料として速度の開示は求められている。ただ格安スマホ事業者は規模の小さい企業が多いため、大手と同じ方法では負担が大きく、対応しにくい。

     そこで格安スマホ事業者などが参加する「電気通信サービス向上推進協議会」は、格安スマホの特性を踏まえた簡易な測定方法を来夏に策定する見込み。総務省の支援を受けて格安スマホ事業者が通信速度を簡易に開示できる体制を整える。

     格安スマホは事業者によって通信速度のバラツキが大きい。4月には、一部の事業者が合理的な根拠なく「『業界最速』の通信速度」を広告で謳(うた)ったとして、総務省が行政指導する案件が発生した。

     指針はこうした事態を防ぐ道具になる。消費者も各社のサービスの品質を比較して選べるようになる。LINEモバイル(東京都新宿区)の嘉戸彩乃社長は「不誠実な事業者が省かれることで市場が健全化される」と期待する。

    ■帯域拡大に投資合戦

     一方で警戒感を示す事業者もいる。格安スマホ事業者は仮想移動体通信事業者(MVNO)として、携帯大手から通信の帯域を借りてサービスを提供する。

     この帯域は費用をかけるほど広げられ、利用者の数と比較して余裕のある帯域を確保すれば通信速度を速くできる。指針の策定は通信速度の競争を招く可能性があるため、帯域を広げる投資合戦が起こり得る。

     ビッグローブ(東京都品川区)の有泉健社長は「我々はコストの観点で帯域を潤沢に取れないため、速度の数値で単純に比較されると厳しい」と打ち明ける。

     その上で「速度競争によるコスト上昇は顧客にも跳ね返る。MVNOは低料金が存在価値。単純な速度競争は(MVNOの)正しい戦い方ではないと思う」と指摘する。また、ある格安スマホ事業者は「(指針の策定により)資金が潤沢な携帯大手傘下のサブブランドがさらに勢いを増すのではないか」と警戒する。

     多くの格安スマホ事業者は「消費者に(顧客支援体制や通信速度などは携帯大手に比べて)一定の我慢を求めつつ、利用料を安く提供する事業」と認識する。

     そしてそうしたサービスの需要拡大を見込み、事業を展開している。このため、事業者の多くは速度指針の開示に伴う過剰な速度競争を避けたいところだろう。

    配信2017年12月08日
    ニュースイッチ
    https://newswitch.jp/p/11292

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512751550/

    【【悲報】格安SIMの通信速度の正確な開示を義務化か。多くの業者が撤退する可能性も……】の続きを読む

    sat-ai-head-640x353


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/05(火) 13:41:38.50 ID:CAP_USER9
    シンギュラリティが始まったようです。詳細は以下から。

    人間を越える人工知能が現れ、自らの力で新たな人工知能を作り上げてゆく未来。シンギュラリティ(技術的特異点)と呼ばれる時系列的な瞬間は2045年頃に起こるとされていましたが、既に私たちはその領域に足を踏み入れていました。

    Google Brainの研究者らが「自らの力で新たな人工知能を作り上げるAI」であるAutoMLの開発に成功したと発表したのが今年2017年5月のこと。そしてこの度、AutoMLが作り上げた「子AI」はこれまで人類が作り上げたAIよりも優れた性能を持っていたのです。

    Googleの研究者らは「強化学習(reinforcement learning)」と呼ばれる手法を用いて機械学習モデルのデザインを自動化。AutoMLは子AIが特定のタスクへの対応力を発展させるためのニューラルネットワークの制御装置の役割を担います。

    今回のNASNetと名付けられた子AIはコンピュータ視覚システムで、リアルタイムの映像から人間、車両、信号、ハンドバッグ、バックパックなどを自動で認識します。

    AutoMLはNASNetの性能を査定してその情報をNASNetの改善に用います。この行程を何千回も繰り返します。研究者らはImageNet image classificationとCOCO object detectionという2つの巨大画像データベースサイトで実験を行いましたが、NASNetはこれまで人類が作り上げたどのコンピュータ視覚システムよりもよい成績を収めました。

    NASNetの正答率は82.7%に及び、これまでで最も正答率の高かった人類作のAIよりも1.2%上回っています。また、平均適合率の平均は43.1%となり、4%能率的となっています。

    NASNetのこうした能力は自動運転車の安全性上昇や、視覚障害者向けの補助ロボットの開発などに大きな役割を果たすと考えられています。もちろん顔認識機能の性能もアップするわけですから中国のAI犯罪者追跡システム「天網」のような監視システムの性能強化も期待されます。

    NASNetはコンピュータ視覚システムという限定されたタスクを行うAIですが、10月にBUZZAP!が報じた「AlphaGo Zero」も「強化学習」を用いて囲碁の基本ルール以外を全く教えない白紙の状態からこれまでの人類の編み出した打ち手のデータを用いず、わずか3日間で従来型「AlphaGo」に100勝0敗で完勝したばかり。

    今後も諸分野で人間が作ったよりも高性能なAIをAIが自ら生み出していくという事例が増えてきますし、まさにそれはシンギュラリティそのもの。つい先日サウジアラビア市民の人型ロボットSophiaが「家族や子どもが欲しい」と発言したばかりですが、「AIの子作り」はもはやSFの世界の話ではなく現実に起こっています。

    この世界が人類のものでなくなる瞬間は意外と早く訪れるのかもしれません。

    配信2017年12月5日10:16
    BUZZAP
    http://buzzap.jp/news/20171205-google-brain-nasnet/

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512448898/

    【【悲報】GoogleのAIが自力で「子AIの作成」に成功、しかも人間が作ったものより優秀。シンギュラリティの始まりか】の続きを読む

    このページのトップヘ