ヤフコメ速報

みんな大好き「Yahoo!ニュース」に投稿された様々なコメント(ヤフコメ)をまとめます。政治、経済、エンタメ、スポーツ、その他諸々なんでもアリ(´・ω・`) ヤフコメ速報をよろしくお願いします!

    経済総合

    img_9c06922cd232fe6605f948b4b53d587a109345


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/04/03(火) 19:54:07.66 ID:Ch/VxBXf0
     ただ、客の目はなお厳しい。3月下旬の平日、園内を訪れた名古屋市南区の主婦(40)は「料金はまだ高く、閉園時間も早い。乗り物ももっと増やして」と注文。愛知県長久手市の会社員女性(34)は「パスポートのお値打ち感が乏しく更新しなかった」と話した。

     昨年9月に入場100万人を突破したが、初年度の「目標200万人達成」について同社は明言を避ける。水族館とホテルの開業による相乗効果に期待するが、シャチの公開トレーニングなどが人気の名古屋港水族館も近く、地元の目は肥えている。レゴランド本体の魅力をいかに高めていくかが注目される。

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522752847/

    【【悲報】レゴランド、ガチでやばい】の続きを読む

    qY6ebQ9jDx


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/03/20(火) 13:32:02.57 ID:CAP_USER9
    流出の仮想通貨の追跡を停止 NEM財団
    3月20日 13時21分 NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011372231000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    大手交換会社のコインチェックから流出した巨額の仮想通貨をめぐり、換金の動きを封じ込めるために関係機関が続けてきた仮想通貨の追跡が停止されたことがわかりました。流出した仮想通貨をめぐってはすでに大半が何者かによって別口座などに移されていますが、追跡を停止した理由は明らかにされていません。

    ことし1月にコインチェックから流出した580億円相当の仮想通貨「NEM」について、推進団体のNEM財団は、犯人などによる換金の動きを封じ込めようと「Mosaic(モザイク)」と呼ばれる特殊な技術を使ってインターネット上で追跡を続けてきました。

    こうした中、財団のロン・ウォン代表はツイッターの公式アカウントを通じて「3月18日をもってモザイクを無効にした」という声明を発表し、追跡を停止したことを明らかにしました。

    流出したNEMをめぐっては、20日正午現在で全体の7割にあたるおよそ400億円相当が何者かによって別口座に分散されるなど追跡をかわす動きが続き、その多くがすでに換金されたと見られています。

    声明の中で、ロン代表は「これまでの追跡によって盗んだNEMを換金しようとするハッカーの動きを効果的に押さえ込み、法執行機関にも有用な情報を提供できた」とする一方で、「捜査に支障をきたすため詳細を明らかにする予定はない」として、追跡を停止した理由を明らかにしていません。

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521520322/

    【NEM財団がコインチェックから流出の仮想通貨の追跡を停止すると発表……】の続きを読む

    img_5bd5e258544828c6564a2365b09b1c1391233


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/03/15(木) 00:42:32.35 ID:CAP_USER9
     米グーグルは6月から仮想通貨と新規仮想通貨公開(ICO)のオンライン広告を禁止する。新種の高リスク金融商品のマーケティングを取り締まる広範な取り組みの一環。

     フェイスブックも1月に同様の措置を講じており、ウェブ広告大手2社が新興のデジタル通貨の宣伝に利用できなくなる。アルファベット傘下のグーグルが最新の方針として発表したところによると、同社は「仮想通貨と関連コンテンツ」の広告を禁止し始めるとともに、高リスクなデリバティブであるバイナリーオプションなどの金融商品の広告も制限する。現時点では「バイナリーオプション」や「ビットコイン購入」といった用語を検索すると、検索結果の上に4件の広告が表示される。

     グーグルは方針変更と同時に、同社の大量の検索や動画サービスなどから洗い出した悪意があり詐欺的で物議を醸す「悪い広告」に関する年に一度の報告書も公表。同社が2017年にウェブサイトから削除した広告は32億件余りと、16年の17億件から増加したことを明らかにした。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-14/P5KFZZ6S972E01

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521042152/

    【グーグル、仮想通貨とICOの広告を6月から禁止へ】の続きを読む

    65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_m_R-compressor


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/03/07(水) 21:37:34.61 ID:CAP_USER9
    2018年4月利用分より、国内通信キャリア大手でauブランドを展開するKDDIとソフトバンクは、それぞれの大容量データプランの契約者を中心に、テザリングオプションを実質有料化する。

    Twitterでは「格安SIMでは無料で使えるのになぜ?」「(各社が契約者向けに無料プレゼントしている)牛丼やアイスを配るより、やることがあるのでは?」といった指摘が相次いでいる。

    最大手・NTTドコモは「有料化の予定なし」

    NTTドコモ広報部はBusiness Insider Japanの取材に対して、明確に“現時点では、有料化の予定はなし”と語っている。具体的なやりとりは次のとおりだ。

    Q. テザリング利用料の設定理由はなんでしょうか?
    ドコモ広報部:ウルトラパックのテザリング利用料については、ドコモにおいて大容量パケットパックの導入は初めての取組みであり、テザリング利用による想定していないような通信トラフィックが発生することで、ネットワーク設備に過剰な負担が生じ、他のお客様の利用に影響を及ぼすようなことがないか状況を確認するために、テザリング料金を設定いたしました。

    その上で、現時点では特にネットワーク設備への影響は発生していないことから、期限を定めないキャンペーンとして無料とさせていただいております。

    Q. 2018年4月1日以降、ドコモのテザリング利用料はどうなりますか?
    ドコモ広報部:現時点では特にネットワーク設備への影響は発生していないことから現在のテザリング無料キャンペーンを継続いたします。

    ただ、今後テザリング利用により想定していないような通信トラフィックが発生し、ネットワーク設備に過剰な負担が生じることで、他のお客様の利用に影響を及ぼすようなことが発生した際は、キャンペーン終了を含め、対応を検討いたします。

    Q. ウルトラパック以外のデータ料金に、テザリング利用料を設定する予定はありますか?
    ドコモ広報部:現時点では考えておりません。

    つまり、NTTドコモとしては、当初予定していたキャンペーン期間中に、想定していたほどのネットワーク負荷がかからなかったため、テザリング無料化に踏み切ったというわけだ。

    全文はURL先でお願い致します
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00010002-binsider-sci

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520426254/

    【テザリング「有料化」auとソフバンに批判の声「牛丼やアイスの無料配布よりやるべきことがある」最大手NTTdocomoは「有料化の予定なし」】の続きを読む

    og_image_logo


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/02/28(水) 03:16:31.94 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011345551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

    2月27日 23時58分
    IT大手、楽天の三木谷浩史社長はスペインで開かれているモバイル機器の展示会で、ネット通販などのポイントの仕組みに仮想通貨の技術を用いることで国内外のサービスに広く使えるようにする「楽天コイン」を作る構想を進めていることを明らかにしました。

    楽天の三木谷社長は日本時間27日夕方、スペイン・バルセロナで開かれている世界最大規模のモバイル機器の展示会の場でスピーチし、ネット通販などのポイントの仕組みに仮想通貨のブロックチェーンと呼ばれる取引情報を共有する技術を用いて「楽天コイン」を作る構想を明らかにしました。

    ネット通販などのポイントサービスは国を越えて利用できない制限があり、国内外のサービスに広く使える新たな仕組みを作る狙いがあるものとみられます。

    一方、楽天は26日、携帯電話事業への参入を目指して総務省に必要な電波の割り当てを求める申請書を提出しています。これに関連して記者団の取材に応じた三木谷社長は、料金の詳細は「サービス開始までまだ1年半ある」として明らかにしませんでした。

    また、2020年に日本でサービスが始まる新たな通信方式5Gへの対応について「当然5Gを見越して準備をしていくことになる。テクノロジーの世代が代わるので、あとから参入するわれわれが有利で十分強いということがあるのではないか」と述べました。

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519755391/

    【仮想通貨技術活用の「楽天コイン」の構想を三木谷社長が表明】の続きを読む

    このページのトップヘ