ヤフコメ速報

みんな大好き「Yahoo!ニュース」に投稿された様々なコメント(ヤフコメ)をまとめます。政治、経済、エンタメ、スポーツ、その他諸々なんでもアリ(´・ω・`) ヤフコメ速報をよろしくお願いします!

    社会(国内)

    20140418212827068


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/04/16(月) 14:41:39.55 ID:pLHMLFYQ0
    遠足におやつ「ダメ」 小学校、アレルギー対策で
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29423400W8A410C1CC0000/?nf=1
    遠足でおやつの持参や交換を禁止する小学校が目立ち始めた。食物アレルギーのある児童が友達と交換したお菓子を食べてショック症状を起こせば命に関わるためだ。

    学校側が用意するケースもあるが、おやつ交換は遠足の楽しみの一つでもあり、児童や保護者に困惑も広がる。死亡事故などを受け、学校のアレルギー対策が進む中で遠足の「定番」が思わぬ余波を受けた。

    「遠足へのおやつの持参を禁止します」。4月末に遠足を控えた東京都内の公立小学校が3月に配布した「学校だより」の記載に、児童や保護者に戸惑いが広がった。児童同士でおやつを交換するなどし、食物アレルギーのある児童が原因食品を誤食する恐れがあるからだが、一部からは「遠足の楽しみがなくなる」と反発も。

    学校側は「アレルギーの子供が増えている」として理解を求めた。

    文部科学省が2013年に発表した調査では、食物アレルギーの小中高生は約45万4千人で、07年から約12万人増えた。食物アレルギーは呼吸困難などを引き起こせば命に関わる。12年12月、調布市の小学5年の女児(当時11)がチーズ入りのチヂミを誤食し、命を落とした事故をきっかけに、国や自治体も対策強化に乗り出した。

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523857299/

    【遠足でおやつ交換しアレルギーで女児死亡→おやつ持参禁止に】の続きを読む

    pixta_20831048_L-1024x683


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/04/16(月) 11:52:30.27 ID:IJKhfsmM0
    友人宅から現金1000万円を盗んだとして、警視庁少年事件課は16日、東京都江東区の区立中3年の少女(14)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。少女は盗んだ現金を中学校の同級生10人ほどに配っていた。「同級生から仲間はずれにされているようなストレスを感じていた」と供述しているという。

     逮捕容疑は1月初旬~2月27日、同区の友人宅から友人の母親(41)が保管していた現金1000万円を盗んだとしている。容疑を認めているという。

     同課によると、2月中旬に少女の母親が娘の部屋のクローゼットから1000万円が入ったトートバッグを見つけた。現金は金融機関の帯封付きで、少女は母親に「知らない男から預かった」と説明したという。母親が警察に相談しようと別の場所に保管したが、少女は母親の目を盗んで現金を持ち出し、同級生に配っていた。

     現金を盗まれた友人の母親が3月3日に警視庁に届け出て事件が発覚した。逮捕された少女らは盗んだ金の一部を使っており、これまでに790万円回収された。少年事件課は事件の背景や金の使い道を調べる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000040-mai-soci

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523847150/

    【女子中学生が友人宅から現金1000万円を盗み同級生に配る】の続きを読む

    no title

    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/04/15(日) 18:36:20.22 ID:xlwirH0Hd
    no title

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523784980/

    【【悲報】安倍首相ガンバレデモ、自民党の自作自演だったwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    2fb8b8bc


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/04/15(日) 19:52:20.61 ID:H3bp0qhP0
    インターネットで、「パスワードを覚えられない危機意識の低い社員が多いことに唖然とする」と、セキュリティ担当者の怒りの投稿が炎上ぎみの騒ぎを起こしている。「何様のつもり」「やり過ぎ」という批判だけでない。じつは最近、「パスワードの変更は不要」という潮流になっているというのだ。

    話題のきっかけは、女性向けサイト「発言小町」(2018年3月11日付)への投稿。会社の情報システム部門でセキュリティ対策のマネージメントをしているという人が、セキュリティ強化のため、「3か月に1回だったパスワード変更を1か月に1回にする」と伝えたところ、社員から不満の声があがった。そればかりか、社員の中には2つのパスワードを使い回して交互変更している者もいて、「社員のセキュリティ感覚の低さは病気としか言えないレベルだ」と、悲憤慷慨した。

    社員がパスワードを3回間違えるとログインできない設定にしているが、パスワードを忘れてパソコンの初期化を頼みにくる者が後を絶たない。「彼らは『紙に書かないように言われた決まりを守ったからだ』などと言い訳をし、私に逆ギレの態度だ。どうしたら社員の危機意識を正常にできるだろうか」とアドバイスを求めたのだった。

    この投稿に、「社員の危機意識なんてどこでもそんなもの。そこを社員に負担をかけずに安全策を講じるのがセキュリティ担当者の仕事ではないか」と、猛反発する声が大半。

    たとえば、「あなたはシステムのお守りが仕事かもしれないが、社員はそうではない。毎月パスワードを変えさせれば、どこかに記録しておかないと忘れるのがふつうだ。パスワードを覚えさせることに執着せずに、他のもっとユーザーに優しい認証方法を検討すべきだ。カード認証や指紋認証、顔認証、それらを合わせた二要素認証などいろいろある」。

    また、「何回もパスワードを変更する方法は古い。最近はパスワードを変更しなくてもいい風に変わっている」と、投稿者のセキュリティ担当としての「資質」に疑問を投げかける人も多くいた。パスワードを数字やアルファベットの大文字小文字を組み合わせた複雑なものにする。そして定期的な変更はせず、流出時は速やかに変更するのが最近の流れだ」と、専門家のような指摘もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14579258/

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523789540/

    【セキュリティ担当者「パスワードの月1変更に対応できない社員、危機意識低すぎ!」→炎上】の続きを読む

    77577c2f


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2018/04/15(日) 11:47:04.31 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180413-00000010-pseven-soci&p=1

    4月9日、ある中学校の入学式では、真新しい制服に袖を通した新入生の喜びの声が上がっていた。桜はもう散っているが、新緑の木々を前に、親子で記念撮影をする姿がまぶしい。 少し離れた別の中学校でも同じように笑顔あふれる光景が見られていた。しかし──。

    「保護者のかたたちは“彼女”たちがこの中学にいるのか、いないのかを気にしていました。私も名簿や読み上げられる名前を真剣に聞いてしまいました。もし娘と同じクラスになったらどうしようかと…。姿は見えませんでしたが、入学式だけかもしれませんし」(出席した保護者の1人)
            
    その中学校に入学するはずだったAさんは4か月半前に自ら命を絶った。そしてAさんの同級生BさんとCさんの姿もそこにはなかった。

    埼玉県鶴ヶ島市で昨年11月、小学6年生の女児Aさん(当時11才)が、自宅2階から飛び降りて自殺した。Aさんは一人っ子。両親と3人暮らしで、4年生の2月にこの小学校に転校してきた。同じ県内に住むAさんの祖母が振り返る。

    「明るくて活発で運動神経がよく、自転車を買ってあげたらその日のうちに乗れるようになる子で、リレーの選手や習字のクラス代表としても頑張っていました。家族の仲もよく、去年の夏は私と娘と孫の3人で新潟の花火大会に出かけて、“来年も来ようね”と話していたんですよ…」

    一輪車が得意でおばあちゃん子だったというAさんだが、5年生の秋から「悪口を言う」「ばい菌扱いする」「避ける」 などクラスメートからのいじめが始まったという。6年生のクラス替えで、いじめは鎮静化したかに見えたが、「悪口」や「避ける」という行為は続いていた。Aさんもひとりで過ごすことが多かったという。

    6年生の2学期になると、AさんはクラスメートのBさん、Cさんと一緒に過ごすことが多くなる。

    ◆金銭の強要もあった

    「AちゃんはBさんとCさんからいじめられていたようです。自殺直前にも2人とのLINEのやりとりがあったようで…。自殺後すぐにBさんとCさんの名前をはじめ、3人の関係を疑問視する声が上がり始めました」(小学校関係者)

    学校は自殺直後に「Aへのいじめはなかった」としていたが、児童への数回にわたるアンケートにより徐々に事実が明るみに。3月27日、「鶴ヶ島市いじめ問題調査審議会」は「女児に対するいじめがあり、死亡との関連性が認められる」という
    衝撃の報告書を公表した。

    報告書によるとAさん、Bさん、Cさんの3人は休み時間に話したり、放課後も一緒にいるなど教員からは“友達ができた”と思われていたが、実際は、Aさんに対して悪口を言ったり、鬼ごっこでAさんばかり鬼にするという関係だった。

    金銭の強要もあった。誕生日名目で筆箱と定規を買わせ、プリクラの代金や飲食物、雑誌、CD代をAさんに支払わせていた。

    11月15日は学校行事の振替休日だった。Aさんは「自殺したい」とCさんに告げた。それを知ったBさんはLINEで自殺に追い込むようなやりとりをした。その直後、BさんとCさんはAさんにコンビニでお菓子を買わせる。

    さらにその後、Aさんを道路に座らせ、指示したことを一方的に言わせる状況をAさんのスマートフォンで撮影した。Aさんはその翌日、命を絶った。

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523760424/

    【【鶴ヶ島市小6自殺】「もし娘と同じクラスになったら」加害児童の進学先を連絡し合う保護者達。町からひっそりと姿消す加害児童】の続きを読む

    このページのトップヘ