ヤフコメ速報

みんな大好き「Yahoo!ニュース」に投稿された様々なコメント(ヤフコメ)をまとめます。政治、経済、エンタメ、スポーツ、その他諸々なんでもアリ(´・ω・`) ヤフコメ速報をよろしくお願いします!

    北米

    medium


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/13(水) 12:53:14.83 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14022553
    場合によっては死にも至ることがあるヘビの毒を、なんと25年間にもわたって自分の体に注射しつづけることで、毒に対する抗体を体の中で作ってきた人物がいます。そしてこの度、この男性の体から骨髄が取り出され、35種類以上の抗体が取り出されています。

    まさに常軌を逸した行動を続けてきたのは、アメリカに住むスティーブ・ラドウィン氏です。49歳の男性であるラドウィン氏は、パンクロックバンドでシンガーをつとめているとのこと。

    25年前に毒の注射を始めたというラドウィン氏は少年の頃からヘビが大好きだったそうですが、9歳の時に訪れたフロリダのヘビ園で、ある人物にであったことがきっかけでヘビの毒を自分に注射することに関心を持ちました。

    その人物とは、西洋人で初めてヘビの毒を自分に注射し、抗体を作る試みを行ったとされるビル・ハースト氏です。無謀すぎるハースト氏の試みでしたが、あろうことかラドウィン氏も同じように毒を注射して抗体を作ることに憧れに近い感情を抱いたそうです。

    やがてラドウィン氏は実際にヘビの毒の注射を開始し、それ以来25年間にもわたって週に一度の注射を続けてきました。自宅でヘビを飼い、定期的に採取した毒を最初は水で薄めたものを注射しはじめましたが、徐々に濃度を高くして体を毒に慣らし続けることで、体内で毒への抗体を作ってきたとのこと。ラドウィン氏の自宅では何種類ものヘビが飼われており、餌やりなどの世話をしながらラドウィン氏は毒を小さな容器で採取。その様子は、VICEが公開した以下のムービーに収められています。

    http://youtube.com/watch?t=1s&v=8q_m-rDUNw0



    このムービーを目にした一人が、コペンハーゲン大学のブライアン・ローゼ博士でした。世界でもほとんど類を見ない試みに学術的な価値を見いだしたローゼ氏は、ラドウィン氏に接触。その後、ラドウィン氏をコペンハーゲンへと招き、まずは血液の採取を行いました。

    no title


    >>2以降に続きます

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513137194/

    【ヘビの毒を25年間注射し続けてきた男の体から35種の毒への抗体が取り出される】の続きを読む

    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/12(火) 20:19:00.14 ID:uU7AHyii01212
    no title

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513077540/

    【慰安婦像受け入れで話題になったサンフランシスコ市長のエドウィン・リーさんが死去】の続きを読む

    dangai170817-thumb-720xauto


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/12(火) 00:54:38.84 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35111756.html

    2017.12.11 Mon posted at 17:01 JST
    (CNN) ファストフードを愛する米国のトランプ大統領は、米食生活指針に照らし合わせると、マクドナルドで注文する1回の食事でほぼ1日分のカロリーと塩分を摂取してしまい、飽和脂肪酸は1日の限度とされる量のほぼ2倍、糖分は2.5倍を摂取していることがこのほど分かった。

    トランプ大統領のファストフード好きは、2016年の大統領選当時から有名だった。機内で巨大な容器に入ったケンタッキー・フライド・チキンを食べる写真をツイッターに投稿しているほか、元選対本部長の著書によれば、マクドナルドのビッグマック2個とフィレオフィッシュ2個、チョコレートのミルクシェイクを注文するのが常だった。ただしパンは食べなかったという。

    だが栄養士のリサ・ドレイヤー氏はこの食事内容について、「たとえパンの炭水化物を摂取しなかったとしても、健康な食事とはいえない」「タンパク質は半分に、飽和脂肪酸は大幅に抑えた方がいい」と指南する。


    バンズを除いても、トランプ大統領が食べたマクドナルドの食事のカロリー量は1880カロリー以上。米国では1日の摂取量は2000カロリーが目安とされ、その日にほかのものを食べる余地はほとんどない。

    トランプ大統領の身長は約190センチ、体重は約107キロ。BMIは29.5で、太り気味に分類される。検診の結果は「正常の範囲内」(主治医)とされているが、71歳でファストフードに偏った食事は健康に影響を及ぼしかねない。

    「加齢とともに代謝は低くなり、血圧は高くなる。こうした食事を毎日続ければ、心疾患やがんのリスクが増す」とドレイヤー氏。大統領がどの程度頻繁にこうした食事をしているのかは不明だが、フルーツやサラダなどに入れ替えた方がいいと同氏は助言している。

    no title

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513007678/

    【【CNN】トランプ氏の食生活を「マック偏食で塩分や糖分を摂り過ぎ」と専門家が分析】の続きを読む

    tumblr_inline_mzqitpDHAs1qjn1sr


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/11/26(日) 16:26:24.28 ID:CAP_USER9
    米ブルームバーグ通信は24日、米インターネット通販大手のアマゾン・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏(53)の資産総額が、所有するアマゾン株の上昇で1003億ドル(約11兆円)となり、1千億ドルの大台を超えたと報じた。

     個人資産総額が1千億ドルを超えるのは1999年の米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏以来、18年ぶり。ベゾス氏は今年、ゲイツ氏の資産額を上回り、世界一の富豪となった。

     ベゾス氏はアマゾンの大株主。この日は米国で年末商戦が本格化する感謝祭翌日の金曜日「ブラックフライデー」で、アマゾンの売り上げ増への期待が高まり、同社の株価が2%超上昇。この日だけでベゾス氏の資産は24億ドル増えた。(共同)

    配信 2017.11.25 08:03
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/economy/news/171125/ecn1711250004-n1.html

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511681184/

    【Amazon創業者のジェフベゾス氏がビルゲイツ氏を上回り世界一の資産家に。総資産約11兆円】の続きを読む

    w700-8647e35a1ed8aa5e3458cc4d0bfbba52


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/11/23(木) 10:47:34.20 ID:CAP_USER9
    サンフランシスコ市が受け入れを決めた慰安婦問題を象徴する少女像(米サンフランシスコ)=共同
    no title


     【サンフランシスコ=共同】米サンフランシスコ市のリー市長は22日、旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像の設置を受け入れる文書に署名した。複数の市関係者が明らかにした。市議会が14日、民間からの像の寄贈を受け入れる決議を採択していた。

     大阪市の吉村洋文市長はリー氏に対し、市議会決議を拒否しなければサンフランシスコ市との姉妹都市関係を解消すると文書などで申し入れ。日本政府も「極めて遺憾だ」(安倍晋三首相)とリー氏に決議拒否を求めていた。リー氏は今回、像受け入れを明確に示し、両市の姉妹都市関係の解消が決定的となった。

     少女像は地元の民間団体がサンフランシスコ市に寄贈。市内の公園に設置され、9月22日に除幕式が開かれた。

    配信2017/11/23 10:17
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23835660T21C17A1000000/

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511401654/

    【【悲報】サンフランシスコ市長が慰安婦像の受け入れに署名。大阪市との姉妹都市解消が決定的に……】の続きを読む

    このページのトップヘ