ヤフコメ速報

みんな大好き「Yahoo!ニュース」に投稿された様々なコメント(ヤフコメ)をまとめます。政治、経済、エンタメ、スポーツ、その他諸々なんでもアリ(´・ω・`) ヤフコメ速報をよろしくお願いします!

    ヨーロッパ

    037111d515dd03ce3b61277e9b3dc188_600


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/13(水) 22:12:52.53 ID:SunlkLA0a
    ドイツ人「労働時間を超過したらその企業の経営者は禁錮刑になるよ!」

    ドイツ人「俺たちこんなに働いてなくても日本人の効率の2倍の生産性があるんだ!」

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513170772/

    【ドイツ人「残業したら後からその時間の分を有給のように使える」】の続きを読む

    oie_6RZt6zT5XOXh


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/09(土) 10:45:11.40 ID:RF9QPObA0
    労働党の国会議員が電車などの交通機関での性犯罪対策として女性専用車両を復活させることを検討すべきと発言し、批判を浴びた。BBCは、フェミニストの団体からも一様に反対されている様子を報じている

    https://newsphere.jp/national/20170901-3/

    2chURL:https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512783911/

    【【悲報】イギリスで女性専用車両が「女性」によって否定される】の続きを読む

    NVpQK0N


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/08(金) 10:02:40.90 ID:CAP_USER9
    ロシアの6歳のモデル・アナスタシア・クニャゼワが話題だ。世界の各メディアから“世界一美しい少女”の呼び名を持つアナスタシアは、Instagramのフォロワー数が8日に60万人を突破した。

    圧巻美少女…アナスタシアちゃん

    アナスタシアは2011年6月30日生まれの6歳。Instagramは母親が管理している。お人形のような完璧な顔立ちと、宝石のようなキラキラの瞳で、ロシアのみならず、世界のメディアが“世界一美しい少女”と紹介している。現在はキッズモデルとしてアパレルメーカーや広告のモデルとして活動中。

    兄もイケメン

    また、アナスタシアに匹敵するビジュアルを持つ兄の姿も度々公開しており「なんという兄妹!」「こんな美少年&美少女の家族とか幸せ」などの声があがり、注目を集めている。

    http://mdpr.jp/international/detail/1732836

    “世界一美しい少女”アナスタシアちゃん
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    アナスタシアちゃんの兄
    no title

    2chURL:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512694960/

    【「世界一美しい少女」6歳のモデルが話題に。人形のような完璧な顔立ちが凄すぎる……】の続きを読む

    731606-1


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/05(火) 17:22:30.55 ID:CAP_USER9
    悪ふざけで命を失う羽目に(画像は『The Independent 2017年11月28日付「Russian man dies after posing for photo with hand grenade」(east2west news)』のスクリーンショット)
    no title


    SNSで注目を集めたい、あるいは他人を驚かせたいと思うあまりとんでもない場所や状況で自撮りし、死傷事故に繋がるケースが多発している。ロシア南西部ラビンスクでもこのほど、友人達を驚かせるために安全ピンを抜いた手榴弾を手にした写真を送った26歳男性が、爆発で命を落としてしまった。

    ロシアのニュースサイト『Kuban.kp.ru』『Interfax』などによると、死亡したアレクサンドルさんは死の直前まで友人とチャットアプリでやり取りをしていた。その際に友人が「今どこにいるんだ? 大丈夫か?」というメッセージを送ったところ、アレクサンドルさんから「お前の言う『大丈夫』っていうのが、どういう意味かによる」という返事とともに、安全ピンが抜かれた手榴弾を持つ写真が送られてきたそうだ。

    それが何を意味するのか察した友人は「待て、馬鹿なことをするな! お前はどこにいるんだ?」とメッセージを送ったが、アレクサンドルさんから返事が来ることはなかった。その時にはすでに手榴弾がアレクサンドルさんの命を奪っており、メッセージが読まれることはなかったであろう。アレクサンドルさんはその後、所有する車の中で腹部が血まみれになった状態で発見された。

    何故このようなことが起こってしまったのか。『Interfax』には「おそらく彼は手榴弾の安全ピンを再び元通りに差し込まなかったようだ」というコメントが見られる。基本的に手榴弾は、安全レバーが握られた状態で安全ピンを抜けばまだ信管に着火されていないので、安全ピンをもう一度戻せば爆発しない。だが一度レバーを放すと信管に着火されてしまうため、安全ピンを戻しても爆発してしまう。またアレクサンドルさんは、別の友人にも同じ手榴弾の写真を送っていたことが明らかとなった。これらのことからアレクサンドルさんの行為は友人らを驚かせるためのものであり、自殺のように見えた彼の死は、本来なら握っていなければならない安全レバーを放してしまったなど手榴弾の扱いを誤った“事故”であるという判断を警察は下している。

    アレクサンドルさんが手榴弾を所持していた理由については明らかになっておらず、警察は武器及び爆発物の違法な取引があったのではないかとみて捜査を進めるもようだ。

    画像は『The Independent 2017年11月28日付「Russian man dies after posing for photo with hand grenade」(east2west news)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 椎名智深)

    配信2017/12/5 14:25
    ネタリカ Techinsight
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171205-39807344-techinq

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512462150/

    【悪ふざけで安全ピンを抜いた手榴弾の写真を友人に送った直後に爆発、26歳男性が死亡】の続きを読む

    732c9602ae0072032d8fbd843adcdee2


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/03(日) 07:37:07.54 ID:CAP_USER9
    英ロンドンで酸を使った襲撃が増加、高まる不安
    2017年12月2日 17:07 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3153902

    【12月2日 AFP】配達の仕事をしていたジェーブド・フセインさんはある夜、ロンドン東部の街角で信号待ちをしていたところを2人組に襲われ、顔に酸をかけられて乗っていたバイクを盗まれた。ロンドンでは酸を使った襲撃が毎年数百件起きており、政府が対策に乗り出している。警察も酸攻撃の急増に対処するため、一般市民に協力を呼び掛けている。

     ロンドン市内での酸による襲撃は、2014年の166件から、15年には261件、昨年は454件に急増している。フセインさんはヘルメットをかぶっていたため顔は保護され、外見的な傷は残っていない。だが、先月、ロンドン北東部で襲われたピザ配達のドライバーはそれほど運が良くなかった。このドライバーの男性はヘルメットのバイザーを上げていた際に酸をかけられ、重体となっている。

    (c)AFP/Rosie SCAMMELL

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512254227/

    【ロンドン市内で酸を使用した襲撃事件が多発……。住民の不安がつのる】の続きを読む

    このページのトップヘ