ヤフコメ速報

みんな大好き「Yahoo!ニュース」に投稿された様々なコメント(ヤフコメ)をまとめます。政治、経済、エンタメ、スポーツ、その他諸々なんでもアリ(´・ω・`) ヤフコメ速報をよろしくお願いします!

    近畿

    img_0


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/11(月) 21:58:12.04 ID:CAP_USER9
    11日午後6時ごろ、和歌山市市小路(いちしょうじ)の南海紀ノ川駅付近の路上で、女子高校生(16)がイノシシに尻をかまれてけがをした。この数分前には、捕獲しようとした警察官もイノシシにかまれてけがをした。いずれも軽傷という。

     和歌山県警によると、女子高校生は帰宅途中で、背後から来たイノシシから逃げる際に転倒してかまれたという。イノシシはその後、駅構内の線路上で列車にはねられて死んでいるのが見つかった。イノシシは体長約1・1メートルのオスという。

     駅周辺は住宅街。市内ではこの日夕方からイノシシが複数回目撃されており、乗用車にぶつかる事故も4件あったという。

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000070-asahi-soci

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512997092/

    【【和歌山県和歌山市】女子高生がイノシシに追いかけられお尻を噛まれる】の続きを読む

    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/12/03(日) 22:13:41.17 ID:CAP_USER9
    大型建物跡が見つかった場所。案内板があるだけで、埋め戻されて草が生い茂っている(桜井市で)
    no title

    大型建物跡が見つかった当時、並べられた柱列。計画では、木の柱を立ててイメージしやすくする(2009年11月)=桜井市教委提供
    no title


     ◇900万円目標 62本の宮殿柱跡に丸太

     邪馬台国の有力候補地として知られる桜井市の纒向遺跡の整備費を、市教育委員会は30日、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」で集めると発表した。「卑弥呼の宮殿」との説もある大型建物跡が確認されたが、現在は草原となっており、観光客から「どこが遺跡か分からない」などと指摘されていたという。市教委は12月中に建物跡に木の柱を並べる整備に着手する。(辰巳隆博)

     2009年の市教委の調査で、少なくとも4棟の建物が一列に並んでいたことが分かり、これまでに62本の柱跡が確認された。大規模な宮殿跡の可能性もあるとして、全国的に注目を集め、今も訪れる歴史ファンや観光客が多い。しかし調査後は埋め戻されており、「遺跡を実感できるように整備して」と求める声が相次いでいるという。

     そのため市教委は、建物跡が分かるように、来年2月末までに、柱跡に木の丸太を立てる整備事業を企画。桜井木材協同組合から木材を無償で提供してもらえることになり、約1200万円で整備できる見込みがついた。その4分の3にあたる900万円を目標に、12月1日から来年2月末まで資金を募る。

     市教委総務課は「纒向遺跡は非常に広大で、市の予算では整備に限界がある。財政的にも余裕がなく、少しでも力を貸してほしい」と寄付を呼びかけている。

     寄付は、ふるさと納税として受け付ける「ガバメントクラウドファンディング」の手法を活用。サイト「ふるさとチョイス」の専用ホームページ(https://www.furusato-tax.jp/gcf/)で、2000円から受け付ける。問い合わせは市教委総務課

     <纒向遺跡> 桜井市北部の東西2キロ、南北1.5キロに広がる大規模集落跡。初期ヤマト王権発祥の地とされる。3世紀初めに突如出現し、当時最大の集落遺跡とされ、日本最初の「都市」との見方もある。九州や関東など広い地域の土器が出土しており、周辺には箸墓(はしはか)古墳など初期の古墳が築かれた。

    読売新聞 2017年12月01日
    http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20171130-OYTNT50284.html

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512306821/

    【【奈良県桜井市】邪馬台国の有力候補地とされている「纒向遺跡」の整備費をクラウドファンディングで募る】の続きを読む

    c0188757_8424552


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/11/30(木) 19:28:04.01 ID:CAP_USER9
    京都市交通局は30日、足が不自由な女性客が市バス車内で2度転倒したのに助けなかった上、不適切な発言をしたとして、男性運転手(33)を懲戒免職処分とした。「安全を担う運転手としてあるまじき行為だ」としている。

     交通局によると、10月11日午後0時半ごろ、同市上京区のバス停で乗車した女性が「発進を待ってほしい」と叫んだが、運転手は無視してそのまま出発し、女性を転倒させた。運転手は他の乗客に「毎回そういうことをする」と言った。女性が抗議しようと、次のバス停で停車中に運転席付近まで移動したが、運転手はそのまま発進させ、女性は再び転んだ。

     運転手は交通局に対し「他の運転手からよく転ぶ乗客がいると聞いていて、救護しなくても大丈夫だと勝手に思い込んでいた」と話している。

     市はこのほか、大麻取締法違反(所持)の疑いで大阪府警住之江署に現行犯逮捕された市上下水道局水道部の係員(57)についても懲戒免職処分とした。

    配信2017.11.30 18:44
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171130/wst1711300074-n1.html

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512037684/

    【【京都市】バスの運転手が足の不自由な女性客に不適切発言「毎回こけますね」。救護義務違反も】の続きを読む

    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/11/29(水) 23:39:15.79 ID:CAP_USER9
    天才的な発想!奈良県のシカが「枯葉ゴタツ」の開発に無事成功する
    2017/11/28
    https://curazy.com/archives/196550

    本格的な寒さが身に染みる時期になりました。しかし、寒いのは人間だけではありません。動物だってぬくぬくしたい!そんな様子がわかる写真がTwitterで話題になりました。

    それがこちら。

    no title

    no title

    『 カンビ(関西美術印刷)
    @comic_kanbi
    寒いですね。用事の途中で見かけましたが行きも帰りもこんな状態でした。

    奈良では寒いと鹿が枯葉に包まるみたいです。
    9:11 - 2017年11月24日 』

    まるで落ち葉のコタツに入っているかのような包まれ具合の鹿。「ここから出たくない」と言っているようなうっとりとした表情になってます(笑)。

    またカンビさんの他にも、奈良の同じ鹿を目撃した方がいたようです!

    no title

    no title

    『 どすこいうさぎ
    @dosukoiusagi
    返信先: @comic_kanbi @aeijmnoostさん
    この鹿さん、私も昨日見かけました。人間が口元に鹿せんべいを運んでくるのを口を開けて待っておられました23:27 - 2017年11月24日 』

    もはやコタツから出られなくなった時の我々人間と完全に一致。やっぱり寒い季節のぬくぬくは冬の醍醐味ですよね!

    ※ 全文は記事でご覧下さい。

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511966355/

    【集めた落ち葉を「こたつ」代わりにして潜り込んでる鹿が可愛いwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    c0342918_19395788


    1: ヤフ速@2ちゃんねる 2017/11/22(水) 14:11:00.86 ID:CAP_USER9
    http://sp.yomiuri.co.jp/national/20171121-OYT1T50111.html

    兵庫県姫路市のJR姫路駅近くで行われていた市有地の整備事業が、思わぬ形で中止となった。

    半世紀前の高層ビルの基礎工事で打ち込んだ杭くいが変形し、容易に抜けなくなったためだ。「駅チカ」の一等地だが、このままではビルなどを建てるのは困難で、市は跡地利用に苦慮している。

    1966年完成の高尾ビル(10階建て)で、3、4階部分が、70年代まで姫路市内を走っていた「姫路モノレール」の大将軍駅として利用。モノレールの運休(74年)、廃止(79年)を経て、賃貸住宅などとしても使われたが、老朽化のため、市が2016年度から5億円近くかけて解体工事を行っていた。

    ビルを撤去後、地中に埋まっている基礎部分のH形鋼の杭(長さ約16メートル)を抜こうとした際、機械が破損。杭を振動させて引き抜く特別の工法で抜いたところ、先端部分が変形していたことが判明した。H形鋼は約200本残っており、市は「振動を伴う工法を使えば抜けるが、民家が多い地域なので、近所迷惑になる」として工事を断念した。

    敷地は姫路駅北西側の約1800平方メートル。跡地の利用方法はビルの撤去後に検討するとしていた。市は「杭が残ったままでは基礎工事をやり直せないので、商業ビルなどは難しい。平面駐車場かプレハブ程度のものしかつくれない」としている。

    2chURL:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511327460/

    【【兵庫県姫路市】半世紀前の高層ビルの基礎工事で打ち込んだ杭200本が変形して抜けなくなる。駅チカの開発が中止に……】の続きを読む

    このページのトップヘ